HOME > 数塾ブログ > 3ページ目

数塾ブログ 3ページ目

今日の野々市校

中2英語 早い時期からリスニングと長文読解に慣れるために導入したリスニングリーディング教材。
皆学校のテストとは違うナチュラルスピードの英語にタジタジ…
「何て聞こえた?」
「アロローピーポー?」「ピーポーはpeople?」「アロローなんて習ってないよね…」「もう一回お願いします」「やっぱアロローにしか聞こえん」
そう!アロロー(a lot of)でいいんです。英語の発音のルールの1つにリンキングがあります。
単語と単語をつなげて一つの英単語のように発音するルールのことです。
音節がはっきりした日本語に慣れている子供たちにとっては聞き取るのが難しいのですが、これが聞き取れるようになってくるとリスニング力はぐんとアップします。
自分でも使いこなせるようになればスピーキング力の向上にもつながりますので根気よく努力を続けていきましょう。
石川県公立高校の入試のリスニングの配点は30点。
今から慣れておけば安心ですね。
野々市校 教室長

数学ができるようになる極意①(松任校 高校生館)

皆さん、こんにちは。松任校高校生館の橋場です。
学校が休校になって、家で学校から出た課題に取り組んでいる人も多いのではないでしょうか?
そこで、今日は「数学ができるようになる極意」のうちの1つをお話しします。
 
極意①:数学が「できる」ようになるには、まずは徹底した基本の反復練習しかない
 
野球部の人へ。テレビで大リーグ中継を見ているだけで野球が上手くなるでしょうか?
吹奏楽部の人へ。プロの演奏をCDで聴くだけで楽器が上手くなるでしょうか?
そんなわけないですよね。見ているだけで、聞いているだけでは絶対に上達しません。
スポーツの場合、筋トレをしたり、走り込みをしたり、 一見、競技とは関係ないような基礎訓練を積み重ねることで、体力がつき、競技力の向上に つながるのです。
基礎トレーニングなしにいきなり試合が良いプレーができるわけありません。
音楽の場合も同じ。音階練習を何回も何回も繰り返してこそ、綺麗な音が出せて、 曲が演奏できるのです。
つまり、ある技術を習得するには、頭でわかっているだけでは駄目で、 身体に覚えこませる必要があるのです。
どんな状況でも、頭より先に無意識に身体が反応するくらいじゃないと 「身に付いた」とは言えません。
このことは勉強でも同じだと思います。
ボ~ッと授業を聞いているだけ、映像を見ているだけ、では 絶対に力はつきません。
何度も何度も、手を動かして問題を解き、身体に覚えこませることが大切なのです。
数学者の小平邦彦氏も「わからないときは繰り返しノートに書き写して見ると大抵の場合 わかるようになる。
わからない証明を繰り返しノートに写す、というのが数学の一つの 学び方であると思う」と述べておられます。
つまり、基本問題を何回も解いて(覚えるくらいにノートに写して)、 解法を自分のモノにすることです。

松任校 高校生館 教室長

石川県総合模試の成績推移(野々市校)

頑張った分だけ得点につながる子と努力しているのになかなか成績が伸びない子の違いは普段の学習にいかに本気で取り組んでいるかの違いであると私は思います。
 
重要なのは問題を解く中で「解き方を学ぶ」ことができているかです。
数学では全く同じ問題が出題されることはないので、新しい問題に出会ったときに今までに学んできたものから解法を取捨選択し使いこなすことができるかが重要です。
 
分からない問題を教えてもらってできたとしても、一人で解くことができなければ成績には直結しません。転んだときにケガの手当てをしてもらうばかりで歩き方を学ぼうとしなければ転び続けるのと同じことですね。
 
数塾では分からない問題のフォローだけでなく自らの力で解き方を見つけ出せるように指導を進めています。
 
最後まで諦めず自分を信じればどんなことでも成し遂げられる!
自分の結果としっかり向き合って学習の課題を明確にし、ラストスパートをかけましょう!
野々市校 教室長

今週はセンター試験!(金沢校)

いよいよセンター試験が始まります。
 
 
今週は「復習に充てること」です!!
 
“センター試験の問題を、もっと解かなきゃ・・・”
“もっと問題を解いて慣れていかなきゃいけないんじゃ・・・”
 
それも良いと思います。
 
 
センター演習を行い、90点~100点取れるなら良いと思います
 
しかし、50点だったら?それ以下だったら?
 
受験において、最後の敵は誰でもなく【不安に思う自分】です。
 
不安要素を自分で作ってしまっては、自ら負けに行くようなもの。。。
 
 
今までやってきたことをしっかり復習し、
「同じ問題やその類題を、100%取りに行く」勉強に切り替える方が
精神的に安定しやすいです。
 
自分に負けず、【今までやってきた自分】を信じて、戦ってください。

冬期講習 高校生(金沢校)

blog_2019_12_28.jpg
センター試験まであと3週間!
生徒それぞれの「得点を上げなければいけない単元」を挙げて、集中して演習しています。
 
解く時間の目標と正答率から、
「本番でどういう行動を取ればよいのか?!」
を考えさせています。
 
まもなく今年も終わりますが、
高校3年生はこれからが追い込みです!

冬期講習始まりました!(野々市校)

野々市校の冬期講習は10日間で10㎝超え!
入試頻出問題に絞り得点力を伸ばすことにこだわった特別カリキュラムです。
 
「えーっ!これホントに全部やるん?!」と驚いていた子も
今では10:00~22:00までひたすら演習に取り組んでいます。やればやるほど自信が湧いてきたのかその目に力が宿ってきました。
 
「勝ち」にいくには「攻め」の勉強!
 
野々市校全員「合格」を目指し、この勢いで突き進みましょう。


2学期期末テスト(金沢校)

kanazawa_0001.jpg2学期の期末テストが返却されました!
 
中学生はもちろんですが、高校生も学校の課題の多い中
私たちの出す課題についてきてくれて、成果を徐々に出してきてくれています!
 
次回のテストは、冬休み明けの実力テストです。
 
準備をしっかりさせて、テストに臨ませます!

数学の勉強の仕方

数学を勉強するときは、1分野ずつ集中して勉強しましょう。
 
まんべんなく全体を勉強するのは受験の1~3か月前からで大丈夫です。
 
それよりも、1分野を集中して(1週間~1か月)、その分野だけひたすら勉強しましょう。
 
なんとなくわかったで、次の分野にいこうとしないでくさい。
 
完全に理解し、自分のものになるまで、その分野をやりつづけてください。
 
数学において、なんとなくの理解は使い物になりません。
 
なんとなくまでいけたら、あと一歩です!
 
急がず慌てず、1分野ずつ得意分野を増やしていきましょう。


定期テスト対策ゼミ【無料体験会】

松任校(高校生館) & 野々市校

完全無料の定期テスト対策ゼミを開催!

 
5月の中間テストに向けて、

・松任校 高校生館:石川県白山市茶屋1-81

・野々市校:金沢市額新保1-433

で定期テスト対策ゼミをの無料体験を行います。


費用は一切かかりませんので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

少人数での授業になりますので、4名様限定でのご案内となります。

定員に達し次第締め切りとなりますので、お早めにお問い合わせください。


日程・教科等、詳しくは下記をご覧ください。

数塾 キャンペーン:https://www.suzyuku.com/campaign/


3日間の無料体験会【松任校 高校生館】

松任校 高校生館
(石川県白山市茶屋1-81)

新高校1年生・2年生・3年生を対象に

数学の3日間無料体験会を開催!


 
1回110分の授業を最大3回無料で体験できます。

下記日程の中から、お好きな日時を1~3つお選びください。
 
  • 3月12日(火)16:00~17:50、18:00~19:50、20:00~21:50

  • 3月13日(水)16:00~17:50、18:00~19:50、20:00~21:50

  • 3月14日(木)16:00~17:50、18:00~19:50、20:00~21:50


松任校 高校生館のみの数学の授業でのご案内となります。

各学年3名様限定となりますので、お早めにお問い合わせください。

また、
英語の授業料が3か月間無料のキャンペーンも行っております。

この機会に是非、数塾の数学をお試しください。

<<前のページへ12345678

アーカイブ

このページのトップへ