HOME > 数塾ブログ > 受験情報 > 中学3年生は石川県総合模試を受験しよう!

数塾ブログ

< 数学者タレスの逸話  |  一覧へ戻る  |  高校3年生対象!物理の夏期講習 >

中学3年生は石川県総合模試を受験しよう!

「石川県総合模試」をご存じでしょうか?
石川県最大の模試で、受験生の2人に1人が受験している模試になります。
受験者数がとても多いので、国公立高校や私立高校の志望校判定も大変参考になります。
第1回~第7回の全7回ありますので、連続して受験することにより、成績の推移が分かり、受験校を決める際の参考になるのはもちろん、弱点教科・分野の発見、やる気やモチベーションUPにもつながります。

模試の出題難易度は実際の公立入試に近く、受験生の多くはとても難しく感じるでしょう。
実際、石川県公立入試や私立入試は中学校の定期テストほど甘くありません。
石川県総合模試を受けて、その難しさにショックを受ける生徒もいます。
ほとんどの受験生は学校の定期テストの成績より下がってしまいます。
中には5教科で100点近く下がってしまう受験生もいます。
しかし、これが現実であり、実際の入試のレベルを知る良い機会になります。

平成28年度の第1回石川県総合模試は7月10日(日)にあります。
申し込み締め切りは7月5日(火)です。
石川県総合模試の詳細はこちら(公式HP)

早めに入試問題の難しさや現在の自分の状況を知ることで、今後の学習を考える良いキッカケになるはずです。
中学3年生にとっての夏休みはとても重要です。
この夏をどのように過ごすかが、受験を大きく左右します。
その前に、現状を知る良い機会なので、是非石川県総合模試を受けてみてはいかがでしょうか。
数塾の中学3年生の多くが受験しています。

数塾では夏期講習のお申込みを受付中です!
少人数制(1~4名)での夏期講習で、徹底した受験指導を行います。
基礎固めから入試レベルの応用問題まで、志望校・現在の状況に合わせた指導で、この夏を乗り切ろう!
自習室も毎日10:00~22:00で使用可能です。
自習室で先生に積極的に質問して、苦手分野を克服しよう!

夏期講習の詳細はこちら

カテゴリ:

< 数学者タレスの逸話  |  一覧へ戻る  |  高校3年生対象!物理の夏期講習 >

同じカテゴリの記事

平成28年度石川県公立高校入試結果

このページのトップへ