HOME > 数塾ブログ > アーカイブ > 理科

数塾ブログ 理科

単位に秘められた情報

理科ではさまざまな単位が出てきます。

速さ:「m/s」
密度:「g/cm3
圧力:「N/m2


単位には「計算の仕方」が隠されています。

速さ:「m/s」は「m ÷ s」 → 「道のり(距離)〔m〕÷ 時間(秒)〔s〕」
密度:「g/cm3」は「g ÷cm3」 → 「質量〔g〕÷ 体積〔cm3〕」
圧力:「N/m2」は「N÷m2」 → 「力〔N〕÷ 面積〔m2〕」

速さ・密度・圧力はそれを求める公式があり、それを頑張って覚えている生徒さんも多くいますが、その公式を忘れ、「求め方を忘れて解けない」ということをよく耳にします。

そもそも公式を覚える必要はなく、単位を見るだけで解き方は分かります。
今まで単位に注目していなかった生徒さんは是非単位にも注目してみてください。
 
ただ、さらにステップアップするために、それぞれの意味(速さや密度、圧力とは何なのか)もしっかり考えてみよう!

1

« 特別講習 | メインページ | アーカイブ | 英語 »

このページのトップへ